1. 駅探
  2. 駅探おでかけラボ
  3. 英会話
  4. 英会話をマスターして世界に挑戦を!中学生が受講できるおすすめの英会話教室

駅探LOCAL

英会話をマスターして世界に挑戦を!中学生が受講できるおすすめの英会話教室

英会話

英会話をマスターして世界に挑戦を!中学生が受講できるおすすめの英会話教室

【PR】

近年、英語学習は小学校のカリキュラムにも導入され、より実践的な英語力を身につけることが求められるようになってきています。ところが、実際のところは、中学生以降の英語学習はまだまだ受験対策の色が強く、何年間も英語を勉強しているのに話せるようにはならない、ということも珍しくないでしょう。
「子どもにより実践的な英語を早いうちから学ばせたい」と思っている方は、英会話教室の受講を検討してみるのも方法の一つです。英会話教室というと大人向けのイメージが強いですが、最近はさまざまな英会話教室で小学生や中高生向けのコースを開講しています。そこでこの記事では英会話教室の学習塾との違いやメリット、中学生におすすめの英会話教室、教室に通うまでの流れについて解説します。お子さんに実践的な英会話を身につけさせたい、と思っている方はぜひ参考にしてみてください。(記事公開日:2023年9月28日)

学習塾とは違う?中学生が英会話教室に通うメリットとは

一般的に、いわゆる学習塾で英語を学ぶ中学生はたくさんいますが、英会話教室とはいくつかの点で異なります。それぞれの違いと英会話教室に通うメリットについて説明します。

英語学習塾と英会話教室の違い

1.目的

英語学習塾は主に学校の試験に焦点を当て、文法、読解、単語などを教えます。
英会話教室は、実際のコミュニケーションスキルを向上させることを目的としています。

2.教授方法

英語学習塾では、一般的には講義形式で教える場合が多く、問題集やテキストブックを用いて学習します。
英会話教室では、対話やロールプレイ、ゲームなどを通して、より実用的な英語を学びます。

3.講師

英語学習塾では、日本人の講師が教えることが一般的です。
英会話教室では、ネイティブの講師が教えているところもたくさんあります。

4.焦点

英語学習塾は、読み書きに重点を置く場合が多いです。
英会話教室は、リスニングとスピーキングに焦点を当てます。

中学生が英会話教室に通うメリット

1.実用的なスキルの獲得

日常生活や旅行、留学、将来の仕事などで使える実用的な英語スキルを身につけることができます。

2.コミュニケーション力の向上

継続的に英語で会話をする練習をすることで、自然な英語のコミュニケーション能力が高まります。

3.ネイティブの発音・イディオムの学習

ネイティブスピーカーと頻繁に話す機会が増えるため、自然な発音や表現を学べます。

4.自信の向上

英語でコミュニケーションをとれるようになると、自信がつき、積極的に英語を使う機会を探すようになります。

5.楽しさ

英会話教室は、英語を楽しみながら学べるようなアクティビティやゲームが多く用意されています。

これらの要点を考慮して、あなた自身やお子さんのニーズ、目標に最も適した選択をすることが重要です。

中学生向けの英会話教室を選ぶ際のポイント

中学生が英会話教室を選ぶ際に考慮すべきポイントはいくつかあります。以下に主要なポイントを挙げます。

1.教師の資質

教師がどれだけ経験豊富で資格を持っているか、またはネイティブスピーカーであるかどうかを確認すると良いでしょう。

2.カリキュラムと教材

教室が提供するカリキュラムや教材が、中学生の学習目標や興味に適しているかどうかを確認します。

3.クラスサイズ

少人数制のクラスは、個々の生徒に対する指導が行いやすく、質の高い教育が受けられる可能性が高いです。

4.アクセスの良さ

通学しやすい場所にあるかどうかも重要なポイントです。子どもが中学生のうちは、時間帯によっては親の送迎が必要になります。たとえば車であれば駐車場が近くにあるかどうか、電車であれば、乗換の回数や駅から近いかどうかも確認しておくと良いでしょう。特に駅の近くやショッピングセンター内にある英会話教室は、送迎しやすいのはもちろん、子どものレッスン中に親が用事を済ませたり時間をつぶしたりすることができる、という点でもおすすめです。

5.料金

月謝や入会費、教材費など、全体的なコストが予算内に収まるかどうかも考慮に入れるべきです。

6.受講時間や振替の有無

中学生になると部活や課外活動をする子どもが増えてきます。また、他の習い事をしている子どもも多いため、受講しやすい時間帯にレッスンが行われているかどうかも重要な要素となります。また、学校行事や体調不良などで欠席した場合に振替が可能かどうかも確認しておきましょう。

7.無料体験レッスン

多くの英会話教室は無料体験レッスンを提供しています。利用すると、教師や教材、教室の雰囲気を事前に確かめられます。

7.口コミやレビュー

他の生徒や親からの評価を参考にすることも有用です。口コミやオンラインのレビュー、地域の掲示板などで情報を探してみましょう。また、すでに受講している知り合いがあれば直接聞いてみましょう。

8.補習やサポート体制
宿題のサポートや補習、質問対応など、授業外でのサポート体制がしっかりしているかも重要なポイントです。

これらのポイントを踏まえて、中学生自身のニーズと目標に最も合った英会話教室を選ぶことが成功の鍵となります。

中学生におすすめの英会話教室

中学生が英会話教室に通うには、自分にあった英会話教室を見つける必要があります。しかし「英会話教室がたくさんあってわからない」という方もいらっしゃるでしょう。
ここからは中学生向けの英会話教室を7つご紹介します。概要や特徴など、中学生におすすめかどうかという観点で解説しています。英会話教室の受講を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

1.ベルリッツ(Berlitz)【検定試験対策の短期集中レッスンあり】

ベルリッツ20230705

学習プラン
教室・オンライン自由選択マンツーマンレッスン…6,000円台~/1レッスン
完全オンラインマンツーマンレッスン…5,000円台~/1レッスン
超少人数レッスン(最大3名)…14,000円台~/1ヶ月
教室数
64か所
オンラインの対応
対応
営業日/営業時間
平日…8:30~21:10
土日…8:30~18:10
(店舗により異なる)
申し込み方法
電話/Web
ベルリッツ(Berlitz)の特徴
  • プロの外国人教師が英語でレッスンを進める
  • 話す力・聞く力を徹底的にトレーニング
  • 復習用教材やカウンセラーによるサポートも充実

ベルリッツの中学生向けコースでは、マンツーマン指導か少人数制のグループレッスンから指導方法を選べます。自分のペースで着実に実力を伸ばしたい人にはマンツーマン指導、生徒同士で切磋琢磨し合って学びたい人にはグループレッスンがおすすめです。
また英検などの検定試験対策コースなら、最短1日から受講することもできます。短期集中レッスンも取り揃えているため、より自分にあった学習方法を選べるのです。

おすすめな人
英語の試験対策がしたい人
現地で通用する英語力を身に付けたい人
おすすめでない人
安い価格で英語に触れる環境を得たい人
大人数のレッスンなどで楽しく学ぶ英会話教室に通いたい人

ベルリッツでは英検のほか、GTEC、IELTS™、TEAP、TOEFL Junior®などの対策講座も受けられます。現在の大学受験では英検やTOEICなどの外部民間試験の点数は受験を有利に進める重要なファクターとなっているため、入試対策という面でも要注目です。
ただしベルリッツのグループレッスンは最大3名までとなっているので、共に勉強する仲間がたくさん欲しいという人には向いていません。

2.シェーン英会話【月謝制で続けやすい】

シェーン英会話20230705

学習プラン
個人レッスン:28,600円(週1回/月)
少人数レッスン:12,100円(2~4人/週1回/月)
教室数
185校
オンラインの対応
対応
営業日/営業時間
平日…13:15~21:00
土曜…9:30~18:15
※教室により異なる
申し込み方法
Web
シェーン英会話の特徴
  • 有資格者のネイティブ講師が指導
  • 英検対策講座は日本人講師が担当
  • 家庭用学習教材も充実

シェーン英会話では中学生向けのコースでも、ネイティブ講師が英語で教える直接教授法を導入しています。ただし、英検対策講座は日本人講師が担当しているため、外国人講師だとうまく質問できない、という中学生も安心です。また、家庭用の学習教材が充実しているため、自宅での学習も継続しやすいでしょう。
さらにシェーン英会話の支払いは、月謝制になっています。初期費用や継続期間の縛りもなく、気軽に始めやすいです。

おすすめな人
ネイティブ講師のいるスクールに通いたい人
英語のみのレッスンを希望している人
おすすめでない人
英語のみでは意思疎通が難しい人
自宅学習をする余裕がない人

シェーン英会話では、ネイティブ講師と日本人講師が在籍しています。特にネイティブ講師の質の高さが評判です。母国語が英語というだけでなく、英語教授の国際資格を有した人材が揃っています。
ただしシェーン英会話のレッスン中は、基本的に英語しか使ってはいけません。そこまで英語が得意でない人は窮屈に感じる可能性があります。

3.DMM英会話【低価格で毎日レッスンが受けられる】

DMN英会話

学習プラン
スタンダードプラン:6,480円~/月(毎日1レッスン時)
プラスネイティブプラン:16,590円~/月(毎日1レッスン時)
教室数
なし
オンラインの対応
対応
営業日/営業時間
年中無休/24時間
申し込み方法
Web
DMM英会話の特徴
  • 初心者レベルの教材が充実
  • 英検対策にも対応
  • 忙しくても続けやすい

DMM英会話には、子ども用の専用コースはありませんが、中学生でも受講することは可能です。教材数は11,338以上とトップクラスに多いため、英語の勉強を始めたばかりの中学生にもピッタリな教材が充実しています。
また英検の試験対策ができる教材もあり、多くの中学生が受験する英検3~5級のテスト対策も可能です。

おすすめな人
毎日レッスンを受けたい人
英語の4技能をバランス良く身に付けたい人
おすすめでない人
日本人講師のレッスンを受けたい人
学校の教科書に沿った内容を学びたい人

DMM英会話では、毎月7,900円の低価格で英会話レッスンが受けられます。1回あたりの授業時間は25分と短めですが、毎日受けられるため、英会話学習を習慣化することができます。また、レッスンを通じて英語を聞く・話すといった技能も身に付きます。
ただし、ネイティブ講師のレッスンを受けるには、割高のプランに加入する必要があります。また、中学校の教科書に準拠した内容の教材は用意されていません。学校の成績に直結する学び方をしたい場合は、別の教室を受講すべきです。

4.Gabaマンツーマン英会話【マンツーマンで集中的に勉強】

GABA20230705

学習プラン
1人1人異なる
(料金目安…5,000円台~7,000円台)
教室数
36校
オンラインの対応
対応
営業日/営業時間
平日…7:00~21:55
土日祝…8:30~20:25
※教室により異なる
申し込み方法
Web
Gabaマンツーマン英会話の特徴
  • 初心者でも安心
  • マンツーマンで指導
  • 日本人カウンセラーのサポートあり

Gabaマンツーマン英会話では、英語を始めたばかりの人でも安心してレッスンを受けられます。さらにマンツーマン指導なので、必然的に英会話の量が増えます。引っ込み思案の中学生でも会話せざるを得ない環境で学べます。
また同教室には講師の他に、英語上達をサポートする日本人カウンセラーが配備されています。そのため、学習の進捗状況や親の希望などを反映させた授業にできます。

おすすめな人
レッスンの質の高さを重視する人
レッスン時間を自由に選びたい人
おすすめでない人
宿題をこなす余裕がない人
日本人講師のレッスンを受けたい人

Gabaマンツーマン英会話では、マンツーマンで指導を行うため、質の高いレッスンが期待できます。また自由予約制となっているので、自分の好きな時間にレッスンが受けられます。
ただしGabaマンツーマン英会話ではレッスンごとに宿題が出されるため、クラブ活動などで時間がない人にとっては厳しいです。

5.プログリット(PROGRIT)【短期間で英語にコミット】

プログリット20230705

学習プラン
初級者コース:18,700円~(3カ月ほか)
教室数
10校
オンラインの対応
対応
営業日/営業時間
平日…12:30~21:00
土日…9:30~18:00
申し込み方法
電話/Web
プログリット(PROGRIT)の特徴
  • 英語学習のコンサルティングに特化
  • 月80時間の圧倒的な学習量
  • 挫折しないための徹底した学習サポート

プログリットには学生向けのコースはありません。しかし中学生レベルの英語から学べる初級者コースが用意されています。
プログリットは、英語学習に挫折しないためのサポートが充実しています。上手く利用すれば短期間で飛躍的に英語力を向上させることも可能です。すでに英語の学習を始めていて、コンサルティングが必要という方は利用してみましょう。

おすすめな人
自分一人で学習が続けられるか不安な人
短期間で英語力を向上させたい人
おすすめでない人
英会話学習にそこまでお金をかけられない人
月80時間の自主学習が難しい人

プログリットは学生でも問題なく受講可能です。中学生レベルの英語から学べるため、内容が難しすぎてついていけないという心配はありません。
ただし、元々ビジネスマン向けのスクールであるという印象は否めません。プランによっては受講料も割高となっているため注意してください。

6.英会話イーオン(AEON)【資格試験に強い】

イーオン

学習プラン
9,900円〜(週1回)
教室数
250校以上
オンラインの対応
対応
営業日/営業時間
火~金曜…12:00~21:00
土曜…10:00~19:00
※教室により異なる
申し込み方法
電話/Web
英会話イーオン(AEON)の特徴
  • 講師は英語を教えるプロを厳選
  • 英語の4技能がバランス良く身に付く
  • 資格試験にも強い

英会話イーオンでは、子どもに英語を教えるためのプロ講師を厳選して採用しています。さらにリーディングやライティングだけでなく、リスニングやスピーキングの能力もバランス良く身に付きます。
また英会話イーオンでは英検やTOEICなどの資格試験にも力を入れており、1年間で中学生1,724人が英検3級以上の試験に合格しています。

おすすめな人
初めて英会話教室に通う人
英検を取得したい人
おすすめでない人
レッスンの時間をたっぷり取りたい人
事前に講師の情報が欲しい人

英会話イーオンは初めて英会話教室に通う方にもおすすめです。特に英検の受験対策が充実しているという特徴があります。
ただし口コミを見ると、1回のレッスン時間が短い、事前に得られる講師の情報が少ないという声も見受けられました。口コミや評判を確認してから申し込むことをおすすめです。

7.ECC外語学院【レッスンはオールイングリッシュ】

ECC

学習プラン
月額10,063円〜
教室数
145校
オンラインの対応
対応
営業日/営業時間
平日…13:30〜21:00
土日…10:00〜18:30
※祝日は休み
※教室により異なる
申し込み方法
Web
ECC外語学院の特徴
  • オールイングリッシュのレッスン
  • 厳選された講師
  • 日本人スタッフによる充実のサポート

ECC外語学院では、レッスンをオールイングリッシュで行うことにこだわっています。また日本人スタッフによるサポートも受けられるため、相談する際も安心です。
さらに同教室の講師は、厳しい採用基準を満たした者のみが採用され、その後も64時間以上の研修を受けています。そのため安定して質の高い授業を受けられます。

おすすめな人
英語オンリーのレッスンを受けたい人
海外の文化についても学びたい人
おすすめでない人
レッスンの時間を自由に変更したい人
バイリンガル並みの英語力を身に付けたい人

ECC外語学院は、オールイングリッシュのレッスンを受けたい方におすすめです。英語だけだと心配、という方がいるかもしれませんが、中学生向けのコースでは、バイリンガル講師と日本人講師によるペアティーチング制が採られているため、心配はいりません。また新しい学習指導要領に基づいた指導が行われるため、英会話を身につけたいけれど学校の授業にも対応してほしい、というニーズにも応えることが可能です。
ただし、レッスンの振替受講は原則行なっていません。柔軟なスケジュールで授業を受けたい方は、別の教室を検討してみましょう。

中学生向けの英会話教室を受講するまでの流れ

中学生が英会話教室の無料体験レッスンに申し込む際の一般的な流れは以下の通りです。ただし、教室やオンラインサービスによっては手続きが異なる場合もありますので、具体的な手順は各教室の公式サイトや案内を確認してください。

ステップ1: 目的の明確化と英会話教室選び

まず、自分が何を目的として英会話教室に通うのかを明確にします(例:日常英会話、試験対策、留学対策など)。
インターネットで教室の評判を調査したり、友達からのおすすめを参考にして教室を選びます。

ステップ2: 体験レッスンの申し込み

公式サイトや電話で体験レッスンを申し込みます。
申し込みの際、名前、年齢、英語のレベル、希望の日時などを聞かれることが一般的です。

ステップ3: 確認と準備

体験レッスンの日時と場所が確定したら、その情報を確認します。
体験レッスン当日に必要なもの(ノート、筆記用具、身分証明書など)があれば、事前に準備しておきます。
体験レッスンや初回カウンセリングの際は、保護者の同伴が必須の場合があります。事前に確認しておきましょう。

ステップ4: 体験レッスン当日

指定された時間に遅れないように教室に向かいましょう。
教室に到着したら、受付で自分が体験レッスンに来たことを伝え、指示に従います。

ステップ5: 体験レッスンの受講

– 講師と対面したら、レッスンが始まります。この時に、教室の雰囲気や講師の教え方、自分が楽しめるかどうかを感じ取ることができます。

ステップ6: レッスン後のフィードバックと評価

体験レッスンが終わった後、講師スタッフからレッスンについてのフィードバックや次のステップについての説明を受ける場合があります。
受講者や保護者も、この教室で続けて学びたいかどうかを評価します。

ステップ7: 登録の手続きまたは他のオプションの検討

体験レッスンが気に入った場合は、正式に登録の手続きを行います。
もし合わないと感じた場合は、他の教室や学習方法を検討します。

以上が一般的な流れですが、教室によっては独自の手続きやルールがある場合もありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

まとめ

この記事では、中学生が受講できるおすすめの英会話教室を紹介してきました。英会話教室では、話す力や聞く力だけでなく、英語でのディベート力を鍛えたり、コミュニケーション力を養ったりすることも可能です。
ただし、英会話教室によっては、学習指導要領に準拠したカリキュラムが組まれている中学生向けのコースが用意されているところもあれば、とくに子ども専用のコースは用意しておらず大人向けのコースを受講するようなところまでさまざまです。このように英会話教室によって特徴が異なるため、英会話学習の目的を明確にしたうえで、自分に合った英会話教室を探すことが重要です。

お伝えしたとおり、多くの英会話教室では無料体験レッスンを行っているため、まずはそれを受講して自分に合っているかどうか、続けられそうかどうかを判断してみてはいかがでしょうか。将来に向けて実践的な英語力を伸ばしたい方は、英会話教室での受講をぜひ検討してみてください。

駅探おでかけラボ編集部

おでかけがもっと楽しくなるおすすめ情報をお届けいたします。

上に戻る